-Contents-
市民会議について
 立ち上げの経緯
 規約・定款
 会員募集
 お問い合わせ先
各種会議
 ●全体会議
 運営会
グループ活動紹介
 里山
 
 温暖化防止(エコライフ)
 プレス&環境ガイド
 環境講座
 エコビレッジ
 ごみ減量
 エコ事業所活動
 人にやさしい交通
ニュースレター

  「市民会議」立ち上げの経緯
TOP >市民会議について>立ち上げの経緯 

 ■ 「たかつき環境市民会議」は、次の経緯で立ち上がりました。

平成12年 6月 高槻市長より高槻市生活環境審議会に対し、昭和44年制定の「高槻市生活環境の向上等に関する基本条例」を新時代に対応した制度へ改定する事を諮問
平成12年 9月 高槻市より「高槻市の望ましい環境像」を議論するために、市民に呼びかけて、58人による、エコスタッフ会議が発足
平成12年12月 高槻市生活環境審議会より「環境基本条例のあり方」を答申
平成13年 3月 「高槻市環境基本条例」の制定
平成13年 6月 エコスタッフ会議より、「望ましい環境像」を提言
平成14年 1月 高槻市生活環境審議会より、「環境基本計画のあり方」を答申
平成14年 3月 「高槻市環境基本計画」の策定
平成14年 7月 「たかつき環境市民会議」の、一般会員並びに企画委員 募集 
高槻にゆかりのある学識経験者を選考委員により、企画委員26名を選出
平成14年10月 第1回「たかつき環境市民会議」 設立総会 開催、一般会員集結
平成15年 1月 グループ活動立ち上げ(次の10グループ)
里山、水、オリジナルマイバッグ、環境家計簿、環境ガイド、環境講座、たかつきエコビレッジ、ごみ減量、エコ事業所活動、人にやさしい交通
 以来、各グループは、日常活動の状況を、月2〜3度の会議で議論しながら、9月には第3回の市民会議にて、各グループの成果、今後の展開等について発表しました。
「たかつき環境市民会議」は、"市民ひとりひとりがエコスタッフ"という意識のもと、高槻市環境基本計画に盛られた、望ましい環境像を実現するために活動を続けてまいります。


  望ましい環境像

市民一人ひとりの心と行動が実を結ぶ環境にやさしいまち
澄みきった空、おいしい水、みどり豊かなまち
河川を軸に人と自然が結ばれたまち
ゆったりした時間が流れる快適なまち
限りある資源を活かして、ごみゼロをめざすまち
地球規模で考え、身近なことから行動するまち




 

2004(C) Takatsuki Kankyou Shimin Kaigi, all right reserved
トップページへ