-Contents-
市民会議について
 立ち上げの経緯
 規約・定款
 会員募集
 お問い合わせ先
各種会議
 ●全体会議
 運営会
グループ活動紹介
 里山
 水環境保全
 温暖化防止(エコライフ)
 プレス&環境ガイド
 環境講座
 エコビレッジ
 ごみ減量
 エコ事業所活動
 人にやさしい交通
ニュースレター

 里山グループ
TOP >グループ活動紹介>里山グループ
《最新の活動内容》

 ■活動目的 〜こんなことをします〜

 次のようなことを課題として取り組んでいきます。

● 
森林が保持している水源としての役割・空気浄化・快適な景観などの自然環境を、いかに取戻すか。
● 都市化の進展のなかで、高槻の市街地に自然をいかに復活させるか。


高槻市の森林は、市の面積の約50%を占めています。その内の97%が民有林で、面積 1ha以下の所有者が78%になります。森林は、木材価格の下落、林業の担い手の減少(高齢化)などにより、森林の放置・荒廃を招く結果となり、更に、開発やゴミの不法放棄など環境悪化が進んでいます。森林が保持している水源の森としての役割、空気浄化・快適な景観などの自然環境をいかに取戻すか、そして都市化の進展のなかで、高槻の市街地に如何に自然を復活させるか、これらを課題として取り込んでいます。


 ■現在の活動 

〜こんなことをしています〜

里山の保全と活用研究
  萩谷総合公園のすぐそばで、私有地の山林をお借りし、竹林や樹木の伐採材を利用して椎茸栽培や炭焼きなどの、活動を行っています。(2回/月)

子ども樹木博士認定試験
  子ども達にいろいろな樹木の名前や特徴などを通じて森林に親しみ、自然環境を大切にする心が芽生える事を期待した活動を行っています。(1回/年)
 
街路樹の調査
  高槻市の1級路線(27)・2級路線(17)の調査を行い、行政との勉強会を通じて改善策を検討中です。

公園の調査
  公園についての行政の説明会を終わり、公園調査に入る段階です。

定例打ち合わせ会
  活動を円滑に進めるため、また勉強会を兼ねて(1回/月)行っています。

竹炭づくりを始めました                                                 昨年竹炭づくりを始めました。私たちグループの活動拠点である萩谷地区を始め、多くの地区で放置状態にある、竹炭の竹を有効利用しようと考え、始めたものです。竹炭には除湿・消臭効果などがあり、又副産物の竹酢も殺虫効果があり色々な用途が見込めます。今年も他の活動と並行して竹炭づくりを続けます。


 戻る

2004(C) Takatsuki Kankyou Shimin Kaigi, all right reserved
トップページへ